企業理念

ホビオン社の企業文化は、お客様第一の精神、科学的厳密性、チームワークに価値観を置くことによって成り立っています。

創業時にイバン・ビラックスが定めたこれらの価値観は、ホビオン社の企業文化として受け継がれています。イバン・ビラックスが情熱を注ぎ創出した企業価値とはすなわち、組織として清廉潔白であること、お客様が求めているものを提供すること、科学技術に厳密であること、チームワークを大切にすることです。これらの行動原理は今も事業の根幹を成すものであり、組織全体に至るまで正しく受け継がれています。我々はこれからも困難な問題や課題の解決に向け努力するとともに、お客様に高く評価していただける解決策を提供していくことに、これからもコミットしてまいります。この企業文化は50年以上受け継がれてきたホビオン社の精神であり、今後も変わることはありません。

ミッション

ホビオン社の使命はパートナー企業との協力のもと、いかなる課題にも挑戦し、解決策を見出し、優れた医薬品を創出することにあります。​

ビジョン

ホビオン社のビジョンは、2028年までにグローバルな医薬品業界でNo1.の革新的かつ総合的なソリューションプロバイダーになることです。​

 

中核的な価値観

我々の行動原理

  • 誠実さ、清廉さと透明性の確保
  • 家族的
  • パートナーシップ の重視
  • あきらめない精神

特異な思考・発想

  • チームとしての思考による勝負強さ
  • あらゆる場面における革新性
  • 多様性重視の創造力
  • 不可能への挑戦

提供するもの

  • あらゆる企業活動に対する情熱と厳密さ
  • 妥協しない品質
  • お客様に対するコミットメント​

また

ホビオン社のあゆみ

1959年にホビオン社はイバン・ビラックス及び他2人のハンガリー人亡命者であるニコラス・ド・ホルーティーとアンドルー・オノディーによって設立されました。その為、会社名は三人の名前にちなんでホビオンと命名されました。

事業内容

ホビオン社はお客様である製薬企業が新規医薬品やジェネリック医薬品の販売を行う上で必要な業務を全社にて支援しています。

経営方針

ホビオン社の経営方針―品質、衛生・安全・環境・エネルギー、人的資源、イノベーションと企業家精神―そのものがホビオン社の価値観を表しており、文章でも明確化されています。