吸入剤開発のサービス

ホビオン社は吸入剤開発の上で製薬企業のパートナーです。

Inhalation Development Services

期の豊富な実績と経験

ホビオン社の吸入剤に関する経験は副腎皮質ステロイド原薬の製造に始まり既に50年の歴史を刻んでいます。お客様が抱える困難な問題に対応する為、知識と専門性を蓄積し、高性能な吸入剤用途向けの原薬製造に必要な粒度設計と製剤開発に必要な投資を行ってきました。

過去20年間、ホビオン社は吸入デバイス開発における専門性を高め、市場で唯一使い捨て1回投与型吸入デバイスとして認められているTwinCaps®の承認から販売までを実現しています。

 

重要な粒度エンジニアリング技術の開発

ホビオン社では吸入剤開発に不可欠であり原薬形態特性として取り込む為、湿式研磨(Wet Polishing)やMonosepÒといった複雑な粒度エンジニアリング技術を用いて、お客様が望まれる粒度分布の粉体を提供することができます。また、吸入剤製品の要望があれば、ホビオン社が原薬製造から粉末製剤化までを請負うこともできます。

実践的ノウハウと共に吸入剤に適合した最先端粒度エンジニアリング技術は吸入剤の新規開発やin vitro析出プロファイルが同じ製品の製造といった吸入剤開発プログラムの支援において高品質のサービスを届けることができます。

 

吸入剤開発

吸入剤分野における20年以上の経験を活かし、ホビオン社はビジネスパートナーの吸入剤開発の初期から後期に至るあらゆる段階で開発を加速させる解決策を提示します。ホビオン社と共に仕事をすることで、最先端の粒度粒度をエンジニアリング技術及び高度なスキルを持った責任感の強いスタッフが運営する最新鋭の分析施設をご利用頂けます。

 

技術力

  • 粒度サイズの低減
  • 粒度エンジニアリング技術(ジェットミル粉砕、湿式研磨、マイクロカプセル化、Monosep、ナノ粉砕など)
  • カスケードインパクション(ファストスクリーニングインパクター、アンダーセンカスケードインパクター、次世代インパクター)
  • 吸入用粉体の安定性試験
  • 吸入用粉体の製剤化
  • 表面分析(原薬と賦形剤)
  • ドラッグデリバリー担体を用いない製剤化
  • ドラッグデリバリー担体を用いた製剤化
  • 賦形剤の特定、調達、特性解析
  • 微生物管理
  • 熟達した吸入デバイス開発のサービス
  • 製剤開発から吸入器開発までのシームレスな吸入剤開発
  • 吸入剤の販売承認取得における高い開発実績

 

吸入製剤と吸入デバイスに関する以下を業務サービス。

  • 治験用及び市販用カプセルの自動充填
  • 治験用サンプルの包装と仕上げ

 

詳しい情報はwww.hovione.comをご覧ください。