肺送達向けた製品の開発

私たちは頑健な工程を通して最適な製品性能を達成させるためにQuality by Designの原理に従って(パートナーの皆様といっしょに製品を開発します。

肺送達向けた製品の開発

私たちは頑健な工程を通して最適な製品性能を達成させるためにQuality by Designの原理に従ってパートナーの皆様といっしょに製品を開発します。

ホビオン社は私たちの粒子設計による専門性と一体化された医薬品製剤開発に効果を上げている吸入用途向けドライパウダー製剤分野で優れたCDMOです。

私たちの中核的なアプローチのひとつは実際の試験前に結果を予測して製剤設計をサポートするコンピューター上でのモデリングの活用です。無駄のない方法で安全で有効な品質の良い製品を得られ、スケールに依存しないパラメーターから製剤工程を設定させておくことで、初期的な開発段階及びその後の段階で同じ技術や原則原理を使います。

私たちのサプライヤーと意欲的な協力関係を活用することで、製剤の開発戦略の上で継続的な改善を行っています。初期段階から正しい賦形剤やカプセルを選ぶ適切さを認めています。 さらにHovione Technology社と親密な関係にあり、同社では単回から複数投与できる吸入器を使用目的や投与量によってDPIデバイスを幅広い範囲で提供しています。

私たちの最先端を行く開発方法論に含まれるのは

  • バイオ医薬品や高用量の医薬品におけるキャリアフリー粒子向けのスプレードライ技術

  • ジェットミル粉砕ウェットポリッシング粉砕による粒子エンジニアリング

  • 標準及び高用量のキャリアー型処方向けの高・低せん断ミキサー

  • 製剤開発及び安定性試験向けの精度の高いカプセル充填

  • 製剤処方とデバイス開発間のスムーズな連携

私たちの分析技術は成功するチャンスを最大限にするように素早く臨床段階からお客様を支援します。

  • 正確な性能特性向けバイオリレバントツールと一体となったカスケードインパクション (NGI, ACI, FSI)

  • 吸入剤製品向けの生体関連の溶出性

  • 粒子表面分析:ラマンイメージング、比表面積(BETや iGCよる)、原子間力顕微鏡

  • 湿式及び乾式粒子径測定方法の開発

  • アモルファス含有量

  • 粉体流動学

私たちのコミットメント:ラボ開発からGMP製造供給まで5か月以内でご提供します。

関連ファイル

Poster: Does water impact capsule roughness and DPI aerodynamic performance
pdf (1.17 MB)
Download
Poster: DPI carrier-based formulation scale-up a statistical analysis approach
pdf (1.35 MB)
Download
Poster: Overcoming the challenge of filling highly cohesive spray-dried powders
pdf (685.96 KB)
Download

あるいは

肺送達向けた製造

吸入剤製品向けのワン・サイト・ストップ・サービス。規制ハードルの削減、時間短縮、少ない費用で

吸入剤向けのスプレードライ技術

スプレードライ技術による革新的な粒子エンジニアリングのプラットフォーム。バイオ医薬品や高用量の送達。 最大限の性能と安定性。工程の頑健性とラボから商用までにスケール対応。

吸入剤製品のバイオリレバント特性

バイオリレバントツールは最終製品性能のより良い評価を提供し、縮小された開発時間でQuality by Design原理をサポートします。

デバイス

ホビオン社は粉体吸入剤用途で全種類を保有しています- 使い捨てでき、カプセル、ブリスター、高用量DPI- いずれもライセンス供与や製剤とすぐに使用できる一体化された開発の両方を利用できます。