ホビオン社では更にサービスを広げて、製剤の為に臨床供給向けの製造を提供できるようになりました。

ホビオン社では商業スケールを見据えたスプレードライ技術を通じてスケール拡大できる研究工程から規制機構により監査を受けた臨床試験向けの製造施設まで 貴社の粒子エンジニアリングのニーズにお応えできます。
3ヵ国にあるスプレードライ施設により数gから数百kg のバッチサイズにて製品を製造できます。私たちのスプレードライ施設はすべての主要国当局により監査及び承認を取得し、年間30社以上の監査を受けています。製造した製剤中間体は私たち製剤製造施設で下流工程を継続したり、貴社が希望するどの場所へも出荷できます。
ご希望の製剤剤形の範囲でご用意します。御社のご用命により混合、乾式造粒、粉砕、錠剤化、フィルムコーティング、及びカプセル化設備によって、製剤評価用の数gからPOC(概念実証)向け臨床試験など様々なバッチを用意できます。

あるいは

吸入剤開発のサービス

ホビオン社は吸入剤開発の上で製薬企業のパートナーです。

経口剤

ホビオン社は複雑な製剤向けに最適な解決策を提供して経口剤を開発できますので、我々の専門的な粒子設計を活用してみてはいかがでしょう。

Section

製剤開発

ホビオン社は複雑な製剤向けに信頼できる解決策を提供して経口剤及び吸入剤を開発できますので、我々の専門的な粒子設計を活用してみてはいかがでしょう。

吸入剤

規制ハードルの削減、時間短縮、少ない費用で吸入製剤開発や吸入剤製品のワン・サイト・ストップ・サービスによる貴社の信用できるパートナーとしてのホビオン社。

Section