吸入剤向けの原薬性能

ホビオン社の吸入用途向け原薬は貴社製剤にユニークな性能をもたらします。

ホビオン社は吸入製剤開発への試みを手助けする優れた性能の原薬を幅広く開発しています。

ホビオン社は通常ジェットミル粉砕により達成できるものを更に超えて前例のないコントロール手法で原薬の粒度分布(PSD)を微調整できます。ホビオン社はお客様がロット間で優れた一貫性を示しながらとてもタイトなSpan値や挑戦的なDV50値を達成できるようにします。原薬の粒度分布の変動性を減らすことが製剤開発の労力を簡略化します。

ホビオン社の吸入用途向け原薬は粒子レベルで設計されています。それらはアモルファス量がとてもわずか又は全く無かったり、鋭形のない滑らかな粒子です。前者は原薬及び製剤の安定性を向上させる粒子間の橋渡しを減少することとなるでしょう。後者は製剤中のより予測可能な粒子凝集物性につながります。走査型電子顕微鏡(SEM)を使用した比較試験では吸入剤向けのフルチカゾンプロピオン酸とジェットミル粉砕されたフルチカゾンプロピオン酸で大きな違いを見せています。

highlight

原薬ポートフォリオ

ホビオン社の原薬は申し分のない化学的な純度と非凡な製品性能を提供します。

https://www.hovione.co.jp/zhi-pin-ji-bisabisu/zieneritukuyuan-yao-zhi-pin/yuan-y…

関連ファイル

AAPS Poster 2014 - Improving the Aerodynamic Performance of Fluticasone Propionate Powders by Tuning Particle Size through Wet Polishing
pdf (797.1 KB)
Download

あるいは

原薬ポートフォリオ

ホビオン社の原薬は申し分のない化学的な純度と非凡な製品性能を提供します。

section

独占的なパートナーシップ

ホビオン社は独占的にジェネリック原薬の開発及び供給することに慣れています。

高付加価値の用途

ホビオン社は原薬の選択が重大な時に自信を持って使用頂けるジェネリック原薬を提供しています。